占いだけではない、話す力

✧カウンセリングのような占い

わたしは自分にあまり自信が持てず、いろいろなことで不安を感じることが多くありました。たとえば、友人に対して「わたしと一緒にいて本当に楽しいのだろうか・・・?」と思ってしまったり、仕事をしていて「わたしじゃない人がやった方が仕事が早く進んで良いと思われてるんじゃないか・・・?」など、所謂ネガティブ思考というものでした。
それを外に出してしまうと相手との関係がこじれてしまうということは自分でも理解していたので、極力外には出さないようにしていましたが、そうすると自分の中でネガティブな考えがどんどん溜まっていき、息苦しくなってしまいます。そこで、そのことを誰かに話したい・・・できれば友人などではなく、まったくの他人がいい・・・と考え、占い師に行きつきました。占い師はいろいろな話を聞いてくれる上に、占いで良い方向へと導いてくれると話に聞いたことがありましたので、ここはもう占い師を頼るしかないと思ったのです。
実際占いを利用してそのことを相談してみると、「そんな風に考えるのは誰だって一緒。こうやって吐き出す場所がしっかりとあれば前向きな考えだって増えていきますよ」と優しい言葉をかけていただきとても安心しました。
それから何度か同じ占い師の方に鑑定をお願いしていますが、友人との付き合い方や人間関係の築き方、考え方を少し変えるだけで前向きな考えにできる方法など、さまざまな話をしてくれてネガティブな思考から少しずつポジティブな思考になってきたと感じています。占い師と話しをするようになってからは不安に感じることもだんだんと減ってきて、日々の生活が楽しいものになってきました。とても頼りになる占い師なので、なんでも話せてしまいます。私にとっては欠かせないものとなりました。

 

✧占い師と話すとわかること

夫のご両親とあまりうまく行っていなかったときに占いに相談をしました。
悪い人ではないのですが、夫のご両親は少し無神経というか、こちらがカチンと来るようなことも平気でズバズバと言ってくるような性格です。家族内ではそれでも許されたかもしれませんが、今まで他人だった私からすると慣れない状況が続いています。夫も気を使って両親も悪気はないんだ、というフォローをしてくれるし、ご両親にそれは無神経だよと話してくれたこともあるのですが、本当に悪気がないのでそういった発言をしても気づいてもらえないことが多々あります。ご両親とは同居させてもらっている身なので、あまりこちらから言うのは忍びないと思い我慢をしてしまうのですが、あまりに続くのでこちらも疲れてしまい、占いに相談することにしました。
占い師の方はご両親の話を聞いて、私の旦那のご両親もそういうタイプだったのよ、と自分の話を交えながら、“そういう時は言葉の裏を探して、こういう意味で伝えたかったのだという意図を読み取る必要がある”と教えてくれました。短所も言い換えれば長所になる、と言いますが、本当にその通りだと思うようなわかりやすい例え話と一緒に教えてくれたので、私でも理解することができましたし、納得する部分が多くありました。
占い師にその話をしてもらってからは、ご両親の発言から言葉の裏を探して、良い点としてとらえられるようになりました。最初文句を言われていると読み取ってしまった言葉も、実は私を褒めてくれていた(褒めると言ったら少し違いますが、こういうところがいいわね、と言ってくれていた)のだとわかりました。誤解によってご両親との間に壁を作ってしまうこともなく、とても助けられました。占い師は占いだけでなく、こちらの考えや他の人の考えを読み取る力に優れているようで、とても感心しました。

 

✧占い師の話す力に関心

最近友達の紹介で知り合った占い師さんがいます。とても当たる占いをしてくれる人なのですが、それ以上に観察力がすごいというか、他人をよく見ているというか。普通の人には聞き取れない心の声でも聞き取っているのか!?と思うほどに、1を聞いて10理解してくれる、そんな能力を持っているような人です。そのおかげでなんでも話せるような関係ですし、どんなことでもしっかりと聞いてくれるのでこちらも話を聞いてほしいという気持ちになります。自分の中で整理できていないことでも、話をしているうちに整理して、こういうことね?だったらこうすればいいのよ。とアドバイスをくれます。
一番最近した相談は、職場の同僚となにかの勘違いから仲違いをしてしまい、関係がこじれてしまったという話です。わたしは同僚との仲を取り戻して仕事をしやすい空気に戻ってほしいと思っていますが、同僚はそうは思っていないらしく空気は悪くなる一方です。それに対して占い師は、もう同僚の好きにさせちゃいなさい、ちょっと機嫌が悪いだけですぐに治るから。と言います。わたしが何をしても今は癇に障るのだそうです。しばらくしたら勝手に機嫌が良くなって向こうから寄ってくるわよ。という占い師の言葉にわたしは少し笑ってしまいましたが、そういうものかと思って納得しました。
しばらく経つと同僚が機嫌が戻ったようにわたしに話しかけてくるようになり、ちょっと感じが悪くてごめんね、家のことでストレスがたまっていたの。と言います。なんでわかるのかなぁと思いながらも、この占い師は本当にすごいなと感じさせられました。